江坂下肢静脈瘤クリニック

日帰り治療の下肢静脈瘤専門クリニック、江坂下肢静脈瘤クリニックの口コミや特徴などをご紹介しています。

目 次

江坂下肢静脈瘤クリニックの口コミ評判

受付のスタッフもたくさんいますし、みなさん親切です。看護士さんも、常に笑顔で接してくれますし、キビキビしています。

先生は1人ですが、どの患者さんにも丁寧に診察してくれているように思います。

参照元:病院なび https://byoinnavi.jp/clinic/50570/reviews

江坂下肢静脈瘤クリニックの治療費

  • 初診料+超音波検査:約3,000円(3割負担)、約900円(1割負担)
  • 再診料+超音波検査:約2,000円(3割負担)、約400円(1割負担)
  • 硬化療法:約5,500円(3割負担)、約1,800円(1割負担)
  • 高周波治療(片足):約45,000円(3割負担)、約18,000円(1割負担)
  • 高周波治療(両足):約90,000円(3割負担)、約18,000円(1割負担)

江坂下肢静脈瘤クリニックは入ってる?
大阪の下肢静脈瘤クリニック5選

江坂下肢静脈瘤クリニックの特徴

下肢静脈瘤専門のクリニック

江坂下肢静脈瘤クリニックは、下肢静脈瘤の診断・治療を専門的に取り扱っているクリニック。

専門クリニックとして患者1人1人の症状と要望にしっかりと耳を傾け、丁寧な検査のもと、最適と思われる治療を提案しています。

保険適用での治療が豊富

江坂下肢静脈瘤クリニックでは、超音波検査・硬化療法・高位結紮術・抜去切除術・血管内焼灼術(レーザー治療)といった検査・治療を保険適用で行っています。

また、これまでの治療法では入院が必要となるケースもありましたが、レーザー治療が導入されたことで日帰りでの治療が可能となりました。

手術以外に選べる治療法

手術以外の治療法としては、静脈に薬剤を注入して固める硬化療法と、弾性ストッキングによる圧迫療法を用意。

また、下肢静脈瘤の改善や予防を促すため、生活習慣病の見直しや運動のアドバイスなども行っています。

江坂下肢静脈瘤クリニックの医師情報

小野眞院長の経歴

  • 1985年:藤田保健衛生大学 医学部 卒業
  • 1985年:東京女子医科大学 胸部外科
  • 1989年:公立湖北総合病院 外科
  • 1994年:京都府立医科大学 第二外科 助手
  • 1997年:京都第一赤十字病院 心臓血管外科 医長
  • 2002年:済生会京都府病院 心臓血管外科 副部長
  • 2006年:第二岡本総合病院 心臓血管外科 部長
  • 2011年:川崎幸病院 心臓血管外科・大動脈センター
  • 2014年:千春会病院 心臓血管外科 部長

小野眞院長の所属・資格

  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医・指導医
  • 日本脈管学会 脈管専門医
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本胸部外科学会認定医
  • 腹部ステントグラフト指導医
  • 川崎幸病院 大動脈センター終身メンバー
  • 日本救急医学会認定ICLSコース受講終了

江坂下肢静脈瘤クリニックの基本情報

  • 診療時間:10:00~19:00
  • 休診日:不定休
  • 所在地:大阪府吹田市江坂町1丁目21-17 ESAKA松尾ビル3F
  • アクセス:大阪メトロ御堂筋線「江坂駅」より徒歩3分
  • 電話番号:0120-671-516
Topic
下肢静脈瘤の専門医が在籍する
大阪のクリニックを治療数で比較

大阪で日本脈管学会の脈管専門医かつ、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会の血管内レーザー焼灼術実施医・指導医が在籍するクリニックのうち、対応できる治療の種類が豊富な3院を厳選しました。

梅田血管外科
クリニック
梅田血管外科クリニック
引用元HP:梅田血管外科クリニック
https://www.umeda-vvc.com/
対応できる
治療法
6/7種類
グルー治療
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6232-8601

坂田血管外科
クリニック
坂田血管外科クリニック
引用元HP:坂田血管外科クリニック
https://sakataclinic.com/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6121-2368

ラジオロジー
クリニック扇町
ラジオロジークリニック扇町
引用元HP:ラジオロジークリニック扇町
http://radio-gazo.jp/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法
高位結紮術

tel 06-6311-7500

下肢静脈瘤治療の期間:治療法によって異なるため、クリニックにお問い合わせください。
下肢静脈瘤治療の費用:治療方法や自由診療および保険診療などで変わってくるため、クリニックに直接ご相談ください。
下肢静脈瘤治療のリスク:しびれなどの「神経障害」や、皮膚熱傷や深部静脈血栓症が発生する可能性もあります。それ以外にも、治療方法により異なったリスクや副作用が生じるおそれがありますので、クリニックの担当医師にしっかり確認をしたうえで、治療を受けることを推奨します。
また、当サイトでは、「下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会(旧:下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会)」の実施医または指導医と認定されている医師のことを下肢静脈瘤の専門医と定義しています。