下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧江坂下肢静脈瘤クリニック

江坂下肢静脈瘤クリニック

江坂下肢静脈瘤クリニックをチェック。下肢静脈瘤の治療方法や費用、患者さんからの口コミ評判などを集めて掲載しています。

下肢静脈瘤の治療が受けられる大阪・江坂下肢静脈瘤クリニック

江坂下肢静脈瘤クリニックのサイト画像「江坂下肢静脈瘤クリニック」では、できるだけ患者の体に負担をかけないように配慮した下肢静脈瘤の治療を提供しています。

 

治療方法

高周波治療

高周波治療では、下股の静脈に「カテーテル」という細い管を通し、高周波で発生される熱によって下肢静脈瘤を塞ぐという治療を行います。
これは「血管内治療」とも呼ばれます。
これまでの治療法では、下肢静脈瘤ができてしまった部分を切開して、血管ごと取り除くという治療法だったので、数日間入院しなければならない、手術後に痛みが続くなど患者の体への負担が大きい治療法が主流でした。
高周波治療は、麻酔も使用せず、また皮膚を切開することもないので、体への負担が小さいのはもちろん、治療時間が長くても1時間前後と手軽に治療を受けられる点が大きな特徴です。
日帰りで治療を受けることもできるので、仕事などに影響が出ることもありません。

硬化療法

硬化療法とは、できてしまった下肢静脈瘤に「硬化剤」と呼ばれる薬を注入することで、血液の流れをあえて悪くし、血管を徐々に退化させることで、下肢静脈瘤ごと消滅させるという治療方法です。 下肢静脈瘤のある血管の内側をくっつける方法で、血管に薬を注入して固めてしまうと考えるとわかりやすいと思います。 血管を消滅させるというと心配される方もいらっしゃいますが、活動する飛鳥のない血管を退化させ、消滅させるので、体に悪影響が及ぶことはありません。 「網目状」や、「クモの巣状静脈瘤」と呼ばれる静脈瘤を治療するための方法です。

治療費用

高周波治療

  • 1割負担の場合:15,000円前後
  • 2割負担の場合:30,000円前後
  • 3割負担の場合:45,000円前後

硬化療法

  • 1割負担の場合:1,800円前後
  • 2割負担の場合:3,600円前後
  • 3割負担の場合:5,500円前後
 

江坂下肢静脈瘤クリニックで治療を受けた人からの口コミ・評判

「江坂下肢静脈瘤クリニック」の下肢静脈瘤に関する口コミは見つかりませんでした。

基本情報

クリニック名 江坂下肢静脈瘤クリニック
所在地 大阪府吹田市江坂町1丁目21-17 ESAKA松尾ビル3F
アクセス 大阪メトロ御堂筋線 江坂駅より徒歩3分
診療時間 0:00~19:00
休診日 不定休

下肢静脈瘤治療における名医の条件(大阪)

大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧

下肢静脈瘤の手術を受けた人の体験談まとめ

下肢静脈瘤の治療方法一覧

足の血管が浮き出る?下肢静脈瘤セルフチェック

10人に1人が発症?下肢静脈瘤のすべて

サイトマップ

日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】