今村血管外科クリニック

下肢静脈瘤の専門医による日帰り治療を受けられる、大阪門真市の今村血管外科クリニックの特徴や治療方法をまとめています。

目 次

今村血管外科クリニックの口コミ評判

口コミ評判は見つかりませんでした。

今村血管外科クリニックの治療費

下肢静脈瘤血管内焼灼術(レーザー治療、高周波カテーテル治療)

  • 約45,000円(3割負担)
  • 約14,000円(2割負担)

今村血管外科クリニックは入ってる?
大阪の下肢静脈瘤クリニック5選

今村血管外科クリニックの特徴

日帰り手術専門のクリニック

今村血管外科クリニックは、末梢血管の診断・治療を中心に行っているクリニック。下肢静脈瘤の治療にも力を入れており、すべての手術を日帰りで受けることが可能となっています。

取り扱っている治療方法は、血管内焼灼術(レーザーあるいは高周波カテーテルを使用)・伏在静脈抜去術(ストリッピング術)・高位結紮術・硬化療法・医療用弾性ストッキングによる圧迫治療。

どの手術も所要時間は約20~40分、圧迫治療以外はすべて保険が適用されます。

指導医による治療

2012年の開院以来、数々の下肢静脈瘤の治療を行っている今村血管外科クリニック。

下肢静脈瘤レーザー焼灼術の手術指導施設に指定されており、指導医である院長は若手医師の技術指導なども行っています。

治療に関しては、患者それぞれの症状や要望を第一に考え、1人1人の気持ちに寄り添った治療を心がけているそうです。

アクセスが良く通院が便利

今村血管外科クリニックは京阪電鉄本線「大和田駅」北口からすぐのところにあり、アクセスの良さは抜群。

大阪だけでなく京都からのアクセスも良く、吹田・茨木・高槻市方面からの通院も便利です。

診療時間は平日19時まで、第2第4以外の土曜は午前のみになりますが診療あり。クリニックは全面バリアフリー設計となっているため、車いすの通院も可能です。

今村血管外科クリニックの医師情報

今村敦院長の経歴

  • 1986年:関西医科大学 卒業
  • 2001年:関西医科大学 外科学講座 講師
  • 2009年:関西医科大学 外科学講座 准教授
  • 2012年:今村血管外科クリニック開院

今村敦院長の所属・資格

  • 日本静脈学会評議員
  • 下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術指導医
  • 日本脈管学会認定医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会指導医
  • ステントグラフト指導医
  • 日本肝臓学会専門医

今村血管外科クリニックの基本情報

  • 診療時間:月・火・木・金9:00~12:00・13:00~16:00(処置・手術)・17:00~19:00、水・土9:00~12:00
  • 休診日:第2第4土曜・日曜・祝日休診
  • 所在地:大阪府門真市宮野町3-23 メリックビル1F
  • アクセス:京阪本線「大和田駅」より徒歩1分
  • 電話番号:072-800-5330
Topic
下肢静脈瘤の専門医が在籍する
大阪のクリニックを治療数で比較

大阪で日本脈管学会の脈管専門医かつ、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会の血管内レーザー焼灼術実施医・指導医が在籍するクリニックのうち、対応できる治療の種類が豊富な3院を厳選しました。

梅田血管外科
クリニック
梅田血管外科クリニック
引用元HP:梅田血管外科クリニック
https://www.umeda-vvc.com/
対応できる
治療法
6/7種類
グルー治療
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6232-8601

坂田血管外科
クリニック
坂田血管外科クリニック
引用元HP:坂田血管外科クリニック
https://sakataclinic.com/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6121-2368

ラジオロジー
クリニック扇町
ラジオロジークリニック扇町
引用元HP:ラジオロジークリニック扇町
http://radio-gazo.jp/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法
高位結紮術

tel 06-6311-7500

下肢静脈瘤治療の期間:治療法によって異なるため、クリニックにお問い合わせください。
下肢静脈瘤治療の費用:治療方法や自由診療および保険診療などで変わってくるため、クリニックに直接ご相談ください。
下肢静脈瘤治療のリスク:しびれなどの「神経障害」や、皮膚熱傷や深部静脈血栓症が発生する可能性もあります。それ以外にも、治療方法により異なったリスクや副作用が生じるおそれがありますので、クリニックの担当医師にしっかり確認をしたうえで、治療を受けることを推奨します。
また、当サイトでは、「下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会(旧:下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会)」の実施医または指導医と認定されている医師のことを下肢静脈瘤の専門医と定義しています。