下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧柿木外科クリニック

柿木外科クリニック

10,000を超える下肢静脈瘤を治療してきた、柿木外科クリニック(大阪)をリサーチ。治療の流れや費用、口コミなどをまとめています。

下肢静脈瘤の治療が受けられる大阪・柿木外科クリニック

柿木外科クリニックのサイト画像柿木外科クリニックは、四肢の循環障害の治療を得意としています。

柿木英佑院長は、昭和40年に大阪市立大学医学部を卒業、昭和45年より四肢の循環障害の治療に携わり、現在に至るまで10,000例以上の様々な症例を診察してきました。

下肢静脈瘤の日帰り手術においては、平成16年以来、5,400例を超える手術症例数があり、長年に渡る経験、手術実績を生かし、症状に合わせた最適な治療を提供しています。

診察、手術、術後の経過観察まで全てを院長がおこなうので、安心して治療を受けることができます。 また、外来で出来る範囲で怪我の処置等一般外科の治療もおこなっています。

治療方法

柿木外科クリニックで採用している治療方法は次のとおりです。

抜去切除術

下肢静脈瘤のある足の静脈の中に針金を入れ、静脈を抜き去る ・高位結紮術 逆流が起こっている静脈を高い位置で縛って、血液の逆流を防ぐ

硬化療法

注射で静脈に硬化剤を入れて血管をふさぐ

治療費用

下肢静脈瘤の治療費用は次のとおりとなっています。

初診料

  • 2,000円~3,000円(3割負担)
    ※初診料+超音波検査

手術前検査

  • 4,000円(3割負担)
    ※心電図、血液検査

抜去切除術(片足)

  • 40,000円(3割負担)
  • 20,000円(2割負担)

高位結紮術(片足)

  • 20,000円(3割負担)
  • 15,000円(2割負担)
  • 12,000円(1割負担)

硬化療法(片足)

  • 8,000円(3割負担)
  • 6,000円(2割負担)
  • 4,000円(1割負担)

柿木外科クリニックで治療を受けた人からの口コミ・評判

こちらのクリニックの口コミは見つかりませんでした。

 

クリニックでの下肢静脈瘤診察の流れ

初回来院時の診察は次のように行われます。

  1. 立位での下肢視診、触診で静脈瘤の種類や広がりを診察
  2. 診察台に横になり、超音波(血管エコー)で下肢全体の血管状態を検査し、症状を診断
  3. 症状に応じ、病気の状態、必要な手術の説明、弾性靴下の処方および、はき方指導
  4. 希望があれば、手術の予約、弾性靴下の購入

※下肢全体の血管を検査するために、超音波検査は血管が浮き出ている部分ではなく、足の付け根や膝の裏で検査する
※病状によって手術法は異なり、検査結果から一番適した手術法を提案する
※医療用弾性靴下は、下肢を圧迫して下肢への血液の鬱滞を取り、血液の流れを良くする

基本情報

クリニック名 柿木外科クリニック
所在地 大阪市中央区心斎橋筋1-1-1 心斎橋クラシック8F
アクセス 地下鉄御堂筋腺/長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 徒歩5分
診療時間 月・火・水・金…9:30~17:30
休診日 木・土曜午後、日曜、祝日
日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】