下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧かとう鳳クリニック

かとう鳳クリニック

大阪府堺市西区鳳東町のかとう鳳クリニックを調査しました。クリニックの概要や下肢静脈瘤の治療方法、患者さんからの口コミ評判を紹介しています。

休日診療にも対応しているかとう鳳クリニック

下肢静脈瘤治療が受けられる大阪のかとう鳳クリニックのサイト画像

引用元:かとう鳳クリニック公式HP(URL)

かとう鳳クリニックは、内科・循環器・外科・人工透析、そして特殊診療に対応している医療機関です。下肢静脈瘤の治療は、特殊診療にある外来診療で対応。患者さんの血管の状態だけではなく、足のむくみや慢性的なだるさ、足がつるなどの症状を確認したうえで治療を進めてくれます。

特殊診療は下肢静脈瘤外来のほかにも、睡眠時無呼吸症外来やペースメーカー外来漢方外来など多種多様。体の症状と目的に合わせた治療が受けられます。

加藤聡院長は、1992年に徳島大学医学部医学科を卒業し、小松島(現徳島)赤十字病院や高知赤十字病院などの勤務を経て、2009年にかとう鳳クリニックを開業。ま看護師や放射線科技師、臨床検査技師、臨床工学士、リハビリテーション助手などが勤務していて、連携しながら患者さんの症状を分析、治療を進めます。

外来診療の時間は、9時~12時、13時30分~16時(予約診療)、17時~20時までと夜間診療も受付可能。仕事やプライベートの予定に合わせて利用できるでしょう。堺市西区鳳東町にあるので、JR鳳駅から南へ徒歩約3分とアクセスの良さも魅力のひとつです。

 

治療方法

かとう鳳クリニックでは治療方法を記載していませんでした。

治療費用

かとう鳳クリニックでは治療費用を記載していませんでした。

かとう鳳クリニックを利用した人からの口コミ・評判

かとう鳳クリニックは病院がきれいなところが大きな魅力ですね。休日診療しているだけあって待つこともありますが、それだけ治療実績が多く、いろんな診療に対応しているからだと感じます。

かとう鳳クリニックは、段取り良く親切丁寧に対応していただけることが嬉しい!休日に診察していただけるのがすごく助かります。

かとう鳳クリニックの魅力は、何よりも休日診療があるところですね。盆休みや正月、GWも営業しているので大変助かります。また何かあったら、かとう鳳クリニックへ伺います。

基本情報

クリニック名 かとう鳳クリニック
所在地 大阪府堺市西区鳳東町2-177−3
アクセス JR阪和線 鳳駅 徒歩3分
診療時間 月・火・水・金・土・日…9:00~12:00/13:30~16:00/17:00~20:00
休診日 予約診療や透析治療などによって変わる

下肢静脈瘤治療における名医の条件(大阪)

大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧

下肢静脈瘤の手術を受けた人の体験談まとめ

下肢静脈瘤の治療方法一覧

足の血管が浮き出る?下肢静脈瘤セルフチェック

10人に1人が発症?下肢静脈瘤のすべて

サイトマップ

日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】