まつい血管内科静脈瘤クリニック

下肢静脈瘤を専門的に取り扱っている、大阪府高槻市のまつい血管内科静脈瘤クリニックの口コミ・治療費・医院の特徴などについてまとめています。

目 次

まつい血管内科静脈瘤クリニックの口コミ評判

50代男性です。H29年に左足の静脈瘤手術を行いました。

ひざの内側の血管がぼこぼこに浮いていました。ひざ下正面の血管も浮いていました。

私の場合、手術費用は約5万円+初診と3回の事後検査費用は1.5万円くらいでした。先生は話しやすい感じです。

参照元:病院なび https://byoinnavi.jp/clinic/265839/reviews

病状について詳しく教えて頂きました。静脈瘤にも軽度~重度のものがあり、主に立ち仕事をしている人が多いこと。

そして、放置しても悪化はするが改善はされないので、治療が必要だと仰いました。

参照元:EPARK https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/163769/tab/8/

まつい血管内科静脈瘤クリニックの治療費

  • レーザー治療(片脚):40,000~50,000円(3割負担)、15,000円前後(1割負担)
  • 弾性ストッキング:4,000円前後(保険対象外)

大阪の下肢静脈瘤クリニック5選を見る

まつい血管内科静脈瘤クリニックの特徴

外科的治療から保存的治療まで幅広く用意

取り扱っている治療法は、弾性ストッキングを使用した圧迫療法・血管内レーザー治療(EVLT)・ストリッピング手術・静脈瘤切除術(STAB AVULSION)・硬化療法。

静脈瘤の大きさ・形などをしっかりと検査したうえで、適切な治療法を提案しています。

日帰りもできるレーザー治療

まつい血管内科静脈瘤クリニックで受けられる血管内レーザー治療は、日帰りでの治療が可能。

瘤ができている静脈にレーザーファイバーを挿入して血管の内側を焼き、閉塞させるという手術です。レーザー治療は健康保険対応となっています。

超音波検査~説明まで院長が担当

まつい血管内科静脈瘤クリニックでは、超音波診断装置による検査から治療の説明まで、トータルで院長が担当。

納得したうえで治療を受けてもらえるよう、説明にもしっかりと時間をかけています。

まつい血管内科静脈瘤クリニックの医師情報

松井広登院長の経歴

  • 2003年:大阪市立大学医学部 卒業
  • 2003年:大阪市立大学医学部附属病院 勤務
  • 2005年:国立病院機構 大阪南医療センター 勤務
  • 2006年:大阪市立大学医学部附属病院 勤務
  • 2010年:医療法人藤井会 大東中央病院 勤務
  • 2014年:医学博士号取得

松井広登院長の所属・資格

  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術 指導医
  • 日本IVR学会 専門医
  • 日本医学放射線学会 診断専門医
  • 日本静脈学会 会員

まつい血管内科静脈瘤クリニックの基本情報

  • 診療時間:平日9:00~12:00/13:00~17:00(手術枠)/17:30~19:00、土曜9:00~12:00
  • 休診日:水・日・祝日休診
  • 所在地:大阪府高槻市芥川町1丁目11-2  OSAKAYAビル3F
  • アクセス:JR線「高槻駅」より徒歩約3分、阪急京都線「高槻市駅」より徒歩約12分
  • 電話番号:072-686-6000
Topic
下肢静脈瘤の専門医が在籍する
大阪のクリニックを治療数で比較

大阪で日本脈管学会の脈管専門医かつ、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会の血管内レーザー焼灼術実施医・指導医が在籍するクリニックのうち、対応できる治療の種類が豊富な3院を厳選しました。

梅田血管外科
クリニック
梅田血管外科クリニック
引用元HP:梅田血管外科クリニック
https://www.umeda-vvc.com/
対応できる
治療法
6/7種類
グルー治療
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6232-8601

坂田血管外科
クリニック
坂田血管外科クリニック
引用元HP:坂田血管外科クリニック
https://sakataclinic.com/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6121-2368

ラジオロジー
クリニック扇町
ラジオロジークリニック扇町
引用元HP:ラジオロジークリニック扇町
http://radio-gazo.jp/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法
高位結紮術

tel 06-6311-7500

下肢静脈瘤治療の期間:治療法によって異なるため、クリニックにお問い合わせください。
下肢静脈瘤治療の費用:治療方法や自由診療および保険診療などで変わってくるため、クリニックに直接ご相談ください。
下肢静脈瘤治療のリスク:しびれなどの「神経障害」や、皮膚熱傷や深部静脈血栓症が発生する可能性もあります。それ以外にも、治療方法により異なったリスクや副作用が生じるおそれがありますので、クリニックの担当医師にしっかり確認をしたうえで、治療を受けることを推奨します。
また、当サイトでは、「下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会(旧:下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会)」の実施医または指導医と認定されている医師のことを下肢静脈瘤の専門医と定義しています。