下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧耳原総合病院

耳原総合病院

大阪府堺市堺区にある耳原総合病院の評判を調査しました。下肢静脈瘤外来や概要をはじめ、下肢静脈瘤の治療方法と患者さんからの口コミを紹介します。

下肢静脈瘤の外来に特化した耳原総合病院

下肢静脈瘤治療が受けられる大阪の耳原総合病院のサイト画像

引用元:耳原総合病院公式HP(http://www.mimihara.or.jp/sogo/)

耳原総合病院は、呼吸器や消化器、心臓血管外科、産婦人科などさまざまな診療科がある綜合病院です。下肢静脈瘤の治療は主に外来で受付。

弾性ストッキングや硬化療法、ストリッピング手術、レーザー治療など、患者さんに合わせて適正な治療法が選択されます。

下肢静脈瘤外来の診察日は、毎週土曜日の午前中のみ。予約制での受付のため、事前に診察予定日を調整することがおすすめです。

 

治療方法

耳原総合病院で採用されている治療方法は、次のとおりです。

弾性ストッキング

下肢静脈瘤の治療用として作られた特殊なストッキングを着用。圧力を外からかけることにより症状改善をしていきます。

硬化療法

硬化療法とは、硬化剤という薬剤を足に注射し静脈瘤周辺の血流を閉鎖。静脈瘤には血流がないため、徐々に体内に吸収します。

ストリッピング手術

ストリッピング手術とは、足に医療用ワイヤーを注入。ワイヤー内の糸を使い、静脈瘤を取り除く治療方法です。

レーザー治療

レーザーファイバーを静脈へ差し込み、そのレーザーファイバーの熱で下肢静脈瘤と静脈の間を閉じる治療方法。静脈瘤は、徐々に小さくなり体内に吸収されます。

治療費用

耳原総合病院の公式サイトに記載されていませんでした。

耳原総合病院を利用した人からの口コミ・評判

耳原総合病院は、担当医師も看護師さんも優しく丁寧に対応と指示をして下さりますので信頼できます。フレンドリーで話しかけやすく、ちょっとしたことも聞きやすいですね。部屋の移動などがある際はもちろん、全て看護師さん達が運んでくださるので安心です。部屋も綺麗で病院食も美味しく、料金的にもお手頃かと思いますよ。

耳原総合病院は、深夜でも診察をしてくれるのでいざという時助かります。医師や看護師などみなさん、対応が優しいので通院しやすいですね。

耳原総合病院の建て替え前に、子供の入院でお世話になりました。先生やスタッフ共にみな良い方ばかりで信頼できます。

みなさんとても親切で明るい雰囲気を心がけていただいたおかげで、辛い時も励ましてもらい救われました。その節は本当にありがとうございます。

基本情報

クリニック名 耳原総合病院
所在地 大阪府堺市堺区協和町4-465
アクセス 路線バス 塩穴通 徒歩1分
診療時間 (一般外来)月~土…8:30~11:30
※下肢静脈瘤の外来は毎週土曜日の午前中のみ
休診日 日曜・祝日
問い合わせ 072-241-0501

下肢静脈瘤治療における名医の条件(大阪)

大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧

下肢静脈瘤の手術を受けた人の体験談まとめ

下肢静脈瘤の治療方法一覧

足の血管が浮き出る?下肢静脈瘤セルフチェック

10人に1人が発症?下肢静脈瘤のすべて

サイトマップ

日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】