下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧大間知クリニック

大間知クリニック

ストリッピング手術で下肢静脈瘤を治療することが多い、大間知クリニックをチェック。費用や口コミ評判などを集めて掲載しています。

下肢静脈瘤の治療が受けられる大阪・大間知クリニック

大間知クリニックのサイト画像大間知クリニックは、地域に密着した医療を充実させるために幅広い診療科を設け、かかりつけ医として十分な役割を果たし、信頼できるクリニックを目指しています。

大間知祥孝院長は山医科薬科大学(現富山大学)医学部卒業後、関西の大学病院や病院で外科医、医長として勤務して経験を積んだ後、大間知クリニックを開院し、下肢静脈瘤に対する外科的手術、硬化療法を精力的に行なっています。

治療方法

大間知クリニックで採用している治療方法は次のとおりです。

ストリッピング手術

弁が壊れて血液が逆流している静脈の根元を縛り、ストリッパーというワイヤーで大腿部の静脈を引き抜く

高位結紮手術

弁が壊れて血液が逆流している静脈を出来るだけ高い位置で縛り、血液の逆流を防ぐ

硬化療法

静脈に細い針を刺し血管を固める硬化剤を注入し、医療用加圧ストッキングや加圧包帯で圧迫して血管をつぶして塞ぐ

治療費用

大間知クリニックで行っている下肢静脈瘤治療の費用は、直接問い合わせてください。

 

大間知クリニックで治療を受けた人からの口コミ・評判

先生がとても親切で、丁寧に優しく診てくれます。日曜日も診察してくれるので便利です。(40代 男性)

院内も待合室も清潔で、スリッパは殺菌消毒、椅子も消毒されているので安心して通院できます。(30代 女性)

先生の人柄が良く治療方針も良くわかり安心しておまかせできました。人気があるので診察までの待ち時間が少し長いです。(40代 女性)

手続きも診察もとても早く、先生の的確な診断で永年の悩みがなくなりました。(50代 女性)

とても気さくな先生なので相談しやすいです。手術実績数も多いので、技術的にも信頼できました。(40代 女性)

基本情報

クリニック名 大間知クリニック
所在地 大阪府東大阪市長堂2丁目15-10
アクセス 近鉄布施駅 徒歩8分
診療時間 月・火・木・金・土・日曜…9:00~12:00/月・火・木・金曜…16:00~19:00
休診日 水曜、祝日
日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】