下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧ラジオロジークリニック扇町

ラジオロジークリニック扇町

大阪でいち早くレーザー治療を取り入れた、ラジオロジークリニック扇町。利用者からの口コミをはじめ、下肢静脈瘤の治療費用なども調べました。

下肢静脈瘤のレーザー治療が受けられる大阪・ラジオロジークリニック扇町

ラジオロジークリニック扇町のサイト画像ラジオロジークリニック扇町は、大阪で最も早くレーザー装置を導入したクリニック。開院以来、さまざまな静脈瘤の治療にあたり、レーザー焼灼術においても、多くの重症例や珍しい症例も含んで1000例以上の経験があります。

初代装置から現在の装置は3代目で、性能は次々とよくなり、術後の痛みや皮下出血はほとんどなくなりました。

宮本 信一院長は、昭和59年に大阪医科大学を卒業、国内外の病院で経験を積んだベテラン医師です。平成19年に下肢静脈瘤の診療を開始以来、平成25年7月までに約400肢の焼灼術をおこない、結紮術や硬化療法も数多く手がけてきました。

院長の医師としての専門は放射線科ですが、放射線科医は血管内治療の専門家でもあり、血管内カテーテル操作や超音波を利用した穿刺法なども専門としています。

また、クリニックでは経験豊富なレーザー焼灼術指導医と、弾性ストッキングコンダクター認定の専門看護師が対応してくれるので安心です。

治療方法

ラジオロジークリニック扇町で採用している治療方法は次のとおりです

血管内レーザー治療

直径1mmくらいのレーザーファイバーを血管に挿入し、ゆっくりもどしながら血管に熱を加えて閉塞させる

硬化療法

注射療法とも呼ばれる治療。血管を固める薬を静脈内に注射して、外部から足を圧迫して血管をつぶす

圧迫療法

医療用ストッキングや包帯で足を圧迫し、足全体を程よい強さで圧迫することで静脈瘤の進行を防ぐ

ストリッピング手術(下肢静脈瘤抜去手術)

下肢静脈瘤のある静脈に針金を入れ、引っ張って静脈を抜き去る

高位結紮術

静脈内を流れる血液の逆流を止めるために、高い位置で血管を縛り切り離す治療方法

 

治療費用

下肢静脈瘤の治療費用は次のとおりとなっています。

初診料

  • 約2,500円(3割負担)約800円(1割負担)
    ※初診料+超音波検査
    ※詳細な料金に関しては初診時に要問合せ

ラジオロジークリニック扇町で治療を受けた人からの口コミ・評判

浮き出た血管が亡くなり良かったです。(60代 女性)

足のだるさがなくなり軽く感じます。手術して良かったと思います。(60代 女性)

仕事での立ち仕事が楽になりました。(60代 男性)

足のだるさがとれて軽くなりました。(70代 女性)

長年気にしていましたが、本当にすっきりしました。血流が原因のシミも無くなり嬉しいです。(70代 女性)

基本情報

クリニック名 ラジオロジークリニック扇町
所在地 大阪市北区神山町1-7 アーバネックス神山町ビル(扇町メディックスモール)2F
アクセス 梅田駅 徒歩15分/谷町線 東梅田駅 徒歩4分/扇町駅 徒歩5分
診療時間 月・火・水・木・金…9:00~19:00/土・日曜…9:00~17:00
休診日 木・日曜・祝日
日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】