下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧なんば坂本外科クリニック

なんば坂本外科クリニック

日帰り手術が専門の大阪・なんば坂本外科クリニックを調査。下肢静脈瘤の治療費用や流れ、患者さんからの口コミ評判などを紹介しています。

下肢静脈瘤の治療が受けられる大阪の病院・なんば坂本外科クリニック

なんば坂本外科クリニックのサイト画像日帰り手術を実現するためには、医師の技術と経験だけでなく、スタッフの協力と整備された体制が必要です。ただ、大病院では日帰り手術専用設備の用意や、細やかな予約手続きの体制整備を整えることが難しいために、日帰り手術をおこなえる病院は少ないのが現状です。

一方、なんば坂本外科クリニックは、日帰り手術専門クリニックとして正確な技術と体制、サービスを提供しています。坂本一喜院長は、奈良県立医科大学を卒業、一般外科、消化器外科を専門として診療と手術技術の向上に努めてきました。

胃がんや大腸がんの手術、腸閉塞や急性虫垂炎など緊急を要する手術、鼠径ヘルニア、下肢静脈瘤などの日帰り手術を行い、平成11年から下肢静脈瘤専門外来で1200件を超える手術を実施してきました。

満足度の高い正確で安全な日帰り手術を受けられる、下肢静脈瘤、鼠径ヘルニア日帰り手術に特化した専門クリニックとして、ヘルスケアプロフェッショナルによるチーム医療を提供しています。

治療方法

なんば坂本外科クリニックで採用している治療方法は次のとおりです。

弾性ストッキング

弾性ストッキングの圧力で、余分な血液がふくらはぎにたまらないように圧迫し、静脈の血液を循環しやすして症状を軽くする

硬化療法

ポリドカノールという硬化剤を静脈瘤に直接注射する方法で、静脈が薬による影響をうけ(変性)、圧迫しておくと静脈がへっこんでくっつくことで治療する

伏在静脈抜去術(ストリッピング術)

膝や足の付け根あたりを2か所、約1cm切開し、その間の静脈にワイアーを通し静脈を取り去る

血管内焼灼術(高周波カテーテル治療やレーザー治療)

レーザーや高周波の器械をカテーテルに接続し、熱の出るカテーテルを静脈内に入れ、熱によって静脈をふさいで血液が流れないようにする

静脈瘤切除

静脈抜去術や血管内焼灼術後、一部残ってしまった静脈瘤を3mmぐらい切開して切除する

 

治療費用

下肢静脈瘤の治療費用は次のとおりとなっています。

診察+エコー検査

  • 約2,500円(3割負担)
  • 約1,000円(1割負担)

手術前検査

  • 3,000円(3割負担)
  • 1,000円(1割負担)

伏在静脈抜去術

  • 40,000円(3割負担)
  • 14,000円(1割負担)

血管内焼灼術

  • 48,000円(3割負担)
  • 16,000円(1割負担)

手術前診察

  • 1,800円(3割負担)
  • 600円(1割負担)

弾性ストッキング(自費)

  • 3,300円

弾性包帯(自費)

  • 600~1,200円/本
    ※状態によっては2~3本必要

診断書(クリニックフォーム)

  • 3,000円

診断書(生命保険用フォーム)

  • 5,000円

なんば坂本外科クリニックで治療を受けた人からの口コミ・評判

こちらのクリニックの口コミは見つかりませんでした。

日帰り手術のメリット

日帰り手術とは、手術当日に病院やクリニックに行って手術を受け、その日のうちにに自宅に帰ることをいいます。これまで1週間くらい入院して行っていた手術を、技術の向上や麻酔などが改善されたことで、最近では安全で正確な手術を日帰りでできるようになってきました。

メリットとしては「日常生活への復帰がはやい」、「入院に比べると費用が安くすむ」、「生活のリズムを保てる」などがあり、忙しいビジネスマン、子育てで忙しい主婦、入院が嫌な方にとって最良の方法といえるでしょう。

基本情報

クリニック名 なんば坂本外科クリニック
所在地 大阪府大阪市浪速区難波中1丁目10-4 南海野村ビル4F
アクセス なんば駅 徒歩3分/難波駅 徒歩3分
診療時間 月・火・木・金・土…9:00~18:00
休診日 水・祝日、第1・3・5日曜、第2・4日曜の翌月曜
日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】