下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧坂田血管外科クリニック

坂田血管外科クリニック

大阪の坂田血管外科クリニックを調査。下肢静脈瘤の治療方法や費用、患者さんからの口コミ評判を紹介しています。

下肢静脈瘤の治療が受けられる大阪・坂田血管外科クリニック

下肢静脈瘤治療が受けられる大阪の坂田血管外科クリニックのサイト画像坂田血管外科クリニックの下肢静脈瘤手術は、16,000以上の実績があり、高い技術で安全な治療をしてくれると評判です。

静脈瘤の治療では、まず下肢全体を調べて静脈瘤の状態を詳しく知り、検査結果をもとに手術、硬化療法などの治療方針をたてます。その際、静脈瘤を詳細に調べるために、坂田血管外科クリニックでは最新最高の超音波機械(東芝Xario XG)を用います。

坂田 雅宏院長は神戸大学医学部卒業、1994年に静脈瘤の専門の治療に携わり、住友病院、神戸労災病院で15年のあいだ下肢静脈を専門に7,500を超える治療をしてきました。合併症に関する見識も含め、あらゆることを経験した後、下肢静脈瘤の専門クリニックを開院しました。

静脈瘤治療発展のため、治療結果を学会で公表し、知識を共有することで、静脈瘤治療に取り組む医師の治療水準を高めています。

 

治療方法

坂田血管外科クリニックで採用している治療方法は次のとおりです。

弾性ストッキング着用

おもに予防で使われる。ストッキングで足を圧迫させると、静脈内の血液逆流を防ぎ、ふくらはぎの筋ポンプ作用を助ける

硬化療法

ポリドカスクレロールという硬化剤を静脈瘤の中に注射して硬化させることで静脈瘤を治療する

ストリッピング術(静脈抜去術)

静脈逆流をおこしている伏在静脈の根部を結紮切離し、大腿部の静脈を取り去る(ストリッピング術)。膝から下は静脈を結紮(糸でしばる)し切除する

静脈結紮術

膝の裏や足の付け根などを超音波で調べて皮膚をちいさく切開し、静脈瘤のある静脈をしばる

レーザー手術(ELVeSレーザー)

下肢静脈瘤のある静脈にレーザー光を通す光ファイバーを入れ、その先からレーザー光を照らし、熱によって静脈をふさぐ

高周波カテーテル治療

先端から高周波を出す専用のカテーテルを血管内に入れ、静脈瘤のあるポイントで熱を放出して血管をとじる

治療費用

下肢静脈瘤の治療方法別の費用は次のとおりとなっています。

血管内焼灼術(高周波・レーザー)

  • 手術前:約6,000円(3割負担)約2,000円(1割負担)
  • 手術当日:約45,000円(3割負担)約15,000円(1割負担)
  • 手術後:約1,500円(3割負担)約400円(1割負担)

ストリッピング手術

  • 手術前:約6,000円(3割負担)約2,000円(1割負担)
  • 手術当日:約35,000円(3割負担)約11,000円(1割負担)
  • 手術後:約1,500円(3割負担)約400円(1割負担)

硬化療法

  • 手術前:約2,500円(3割負担)約900円(1割負担)
  • 手術当日:約5,600円(3割負担)約1,900円(1割負担)
  • 手術後:約1,500円(3割負担)約400円(1割負担)

※症状によって、さらに診察・治療が必要となり、費用が増える場合あり

坂田血管外科クリニックを利用した人からの口コミ・評判

ホームページを見て世界水準を目指している先生だと知り、手術をお願いしました。現在はこむら返りもしなくなり、感謝しています。(30代 女性)

手術前は、ちょっと歩いただけで足がだるくなって、休み休み歩いていたのですが、今はすたすたと歩けるようになってうれしいです。(40代 女性)

夕方になると、象の足のようにむくんでいたのですが、今ではうそのようにほっそりした足になりました。思い切って手術を受けてよかったです。(30代 女性)

とても不安だったのですが、スタッフの方達もとても感じが良く、安心して手術を受けられました。思ったより簡単だったのでもっと早くやっておけばよかったと思いました(50代 女性)

基本情報

クリニック名 坂田血管外科クリニック
所在地 大阪府大阪市中央区高麗橋1-7-3 北浜プラザ3階
アクセス 地下鉄堺筋線 北浜駅 徒歩1分
診療時間 月・火・水・金・土曜…14:00~18:00
休診日 木・日曜・祝日
日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】