下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧すまクリニック

すまクリニック

大阪府吹田市岸部新町で診療を行っているすまクリニックの評判を調査しました。概要をはじめ、下肢静脈瘤の治療方法と患者さんからの口コミを紹介します。

JR岸辺駅直結でアクセス抜群のすまクリニック

下肢静脈瘤治療が受けられる大阪のすまクリニックのサイト画像

引用元:すまクリニック(https://www.kento-sumaclinic.com/)

すまクリニックは、形成外科と皮膚科で多くの症例数を持つそれぞれの担当医師が在籍。傷やケロイドの治療、下肢静脈瘤などの治療のほか、ニキビ、しわなどの美容皮膚科も対応しています。

下肢静脈瘤の治療は、月・火・水・金・土曜日13時~15時の予約診察で相談できます。日帰り手術も対応しているため、短中期の治療を受けたい方にもおすすめでしょう。オンラインで予約受付ができる順番取りサービスもあり、待ち時間が出ないように配慮されています。

すまクリニックはJR岸辺駅から徒歩2分でアクセス抜群。駅直結なので天候に左右されることなくクリニックに足を運べます。

 

治療方法

すまクリニックで採用している治療方法は次のとおりです。

弾性ストッキング

下肢静脈瘤用に作製された特殊なストッキングを着用する圧迫療法です。足に圧力が加わることによって血液のうっ滞を防ぎ、下肢静脈瘤の症状を改善。治療箇所に応じてストッキングの種類が異なるため、目的に応じて選定することがポイントです。

硬化療法

静脈と静脈瘤の間を閉じる治療方法です。硬化療法とは硬化剤という薬剤を足に注入し、静脈瘤周辺を硬化剤で詰めるように。血流がいき届かなくなるため、静脈瘤が徐々に小さくなって体内に吸収されます。

瘤切除術

ワイヤーなどを用いて、静脈瘤を取り除く手術および治療法です。血管内焼灼術やストリッピング手術などと同時に行われることが多く、傷が残らないように治療が行われます。

血管内焼灼術

血管の中にカテーテルを入れる手術です。カテーテルの熱で静脈瘤を閉じ血液の逆流を阻止させるように。正常な静脈と静脈瘤の流れを断つことで、静脈瘤は徐々に小さくなり体内へ吸収されます。

治療費用

すまクリニックの公式サイトに記載されていませんでした。

すまクリニックを利用した人からの口コミ・評判

治療方針は、患者へ丁寧に説明したうえで進めてくださるので、納得しながら治療を受けられますね。オープンして1年も経ってないようなので、クリニック内は綺麗。待ち時間は短く診察まで早いところも助かりました。(30代 男性)
参照元:病院なび(https://byoinnavi.jp/clinic/270822/reviews#review_32782)

すまクリニックは、とても清潔感がありスタッフの方の対応もやさしくて良かったですね。担当の先生は、治療について丁寧に落ち着いて説明してくださって。安心して治療を受けることができました。(20代 女性)
参照元:病院なび(https://byoinnavi.jp/clinic/270822/reviews#review_32782)

基本情報

クリニック名 すまクリニック
所在地 大阪府吹田市岸部新町5-45 2F
アクセス JR京都線 岸辺駅 徒歩2分
診療時間 月・水・金…9:30~12:00/15:00~17:30
火・土…9:30~12:00/13:00~15:00
火…13:00~15:00/15:00~17:30
※予約診療:月・水・金・土…13:00~15:00
休診日 土曜(午後)・木曜・日曜・祝日
問い合わせ 06-6384-5557

下肢静脈瘤治療における名医の条件(大阪)

大阪にある下肢静脈瘤の治療ができる病院一覧

下肢静脈瘤の手術を受けた人の体験談まとめ

下肢静脈瘤の治療方法一覧

足の血管が浮き出る?下肢静脈瘤セルフチェック

10人に1人が発症?下肢静脈瘤のすべて

サイトマップ

日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】