下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選下肢静脈瘤治療における名医の条件(大阪)その3.通いやすい病院づくりをしている

その3.通いやすい病院づくりをしている

日帰り手術が多くなってきた下肢静脈瘤ですが、名医とされるドクターのいる病院は、患者さんのことを考えて駅近にあることが多いです。大阪で探したお勧めのクリニックを3つ紹介します。

下肢静脈瘤治療は通いやすい病院を選ぶ

下肢静脈瘤の手術は、その多くが日帰りで完了します。ですが、検査や手術翌日と経過観察のための通院などもあることから、駅から近いなどの立地も大切です。

また、なにか不都合が生じるようなことがあれば、すぐに行けるよう通いやすい場所にあることは重要。できるだけ自宅、会社、学校などの最寄り駅から近い場所にある病院を選びたいものです。学校や会社に近ければ帰りに病院に立ち寄れますし、自宅に近ければ空いた時間で通うことができ、まる1日かかることもありません。

血管外科の名医がいる大阪の駅近クリニック

大阪で、下肢静脈瘤の治療が受けられて通いやすいクリニックをセレクトしました。

梅田血管外科クリニック

大阪の下肢静脈瘤治療が受けられる梅田血管外科クリニックのサイト画像
住所 大阪市北区曽根崎2-1-12 国道ビル5F
アクセス 北新地駅 徒歩4分/東梅田駅 徒歩5分/梅田駅 徒歩5分
診療時間 9:00~13:00(水曜は12:00まで)/14:00~17:00
特徴 最新の高周波・レーザーカテーテル治療を導入している、下肢静脈瘤専門クリニックほとんどが高周波カテーテル治療となっています。血管外科医としての豊富な経験を持つ院長は、クリニック以外の病院でも年間100~150の下肢静脈瘤レーザー治療と、年間40~50の大動脈瘤治療をしている、血管治療のエキスパートです。

坂田血管外科クリニック

大阪の下肢静脈瘤治療が受けられる坂田血管外科クリニックのサイト画像
住所 大阪府大阪市中央区高麗橋1-7-3 北浜プラザ3階
アクセス 北浜駅 徒歩1分/淀屋橋駅直結
診療時間 9:00~12:00/14:00~16:00
特徴 1965年から四肢の循環障害の治療にあたっており、ストリッピング手術をメインに数多くの実績を残しています。公式サイトで手術してきた件数を公開しているなど、信頼度の高い病院といえます。あらゆる治療法を採用していて、患者の状態にあわせた治療が可能です。

山本クリニック

大阪の下肢静脈瘤治療が受けられる山本クリニックのサイト画像
住所 大阪市東住吉区駒川5-8-2
アクセス 針中野駅 徒歩1分/駒川中野駅 徒歩1分
診療時間 9:00~12:00/13:00~16:00/16:00~19:00(土曜は9:00~12:00まで)
特徴 針中野駅からすぐの立地で、下肢静脈瘤の日帰り手術が受けられます。さらに、様々な工夫で待ち時間を減らすなどの努力もしているそうです。院長は国内外の病院で外科医として携わり、論文発表なども積極的に行っています。
日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】