下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選下肢静脈瘤の手術を受けた人の体験談まとめ

下肢静脈瘤の手術を受けた人の体験談まとめ

現在、最も安全で確実な治療法である、血管内治療の手術を受けた3名の体験を紹介。下肢静脈瘤の治療をして良かったこと、気になったこととは?

手術を受けた人に聞いた下肢静脈瘤の治療体験

30~50代の人に、下肢静脈瘤の治療で受けた手術の体験を聞いてみました。

レーザー治療であっという間でした(40代女性)

立ち仕事という職業柄、足のふくらはぎに血管が浮き出るのはあたりまえだと思い、痛みもないので、そのうち治るだろうと、そんなに気にしてはいなかった女性。

だんだん浮き出た血管がコブみたいになり、スカートをはくとちょっと恥ずかしいな・・と思っていた頃、テレビで下肢静脈瘤特集をやっていたのをたまたま目にし、下肢静脈瘤というのは、けっこう怖い病気だということを知り、レーザー手術を受け、今では傷痕も見つけられないくらい、スベスベの美脚になっている。

⇒体験談はこちら

足に浮き出た血管が消えて良かったです(30代女性)

1人目の子供を出産後、足の血管が浮き出ているのに気づいたが、その時は、特に気にもとめずにいた。

2人目の出産後に更に浮き出て、まるで皮膚の下にヘビがいるかのようにモコモコともりあがり、夫とインターネットで調べたところ、下肢静脈瘤という病気であることがわかり、最先端レーザー治療を受け美脚を取り戻す。

⇒体験談はこちら

足のコブが気にならなくなりました(50代男性)

団塊の世代の男性が趣味のヨットのクルージング中、看護士の友人に指摘された下肢静脈瘤。

心臓疾患の原因になることもある怖い病気であることがわかり、血管外科のあるクリニックで世界最新の血管内レーザー治療を受け、今では下肢静脈瘤のコブもすっかりなくなって、手術したことを忘れるほどツルツルの脚になっている。

⇒体験談はこちら

日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】