下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選下肢静脈瘤の手術を受けた人の体験談まとめレーザー治療であっという間でした(40代女性)

レーザー治療であっという間でした(40代女性)

今回、40代の女性に病院で下肢静脈瘤を治療をしたときの体験を聞いてみました。彼女が調べてわかった、手術方法ごとのメリットデメリットとは?

病院で下肢静脈瘤の手術を受けた女性の体験談

いつの間にかできていた、足の血管が浮き出るという症状。原因も分からず困っていた女性が、手術を受けて下肢静脈瘤を治療たときの体験を聞いてみました。

それは、テレビで見た下肢静脈瘤特集番組がきっかけでした

足に浮き出たコブに悩む女性の画像立ち仕事という職業柄、足のふくらはぎに血管が浮き出るのはあたりまえだと思っていました。同僚のなかにも「足の静脈が浮き出る~」とか言ってる人もけっこういましたし、痛みもないので、そのうち治るだろうと気にしてはいなかったんです。

ところが、だんだん浮き出た血管がコブみたいになってきて、スカートをはくとちょっと恥ずかしいな…と思っていたころ、テレビで下肢静脈瘤の特集をやっていたのをたまたま目にしました。

そこで下肢静脈瘤というのは、けっこう怖い病気だということを知ることに。

放置していても治らない!?

番組の説明では、脚の血管が浮き出て悩んでいる女性タレントが出演していたのですが、まさに私の脚にそっくりな症状!

ドクターの話によると「静脈瘤は静脈にある弁が壊れて閉じなくなってしまい、血液が逆流して血管内にたまってコブになっている」、「壊れてしまった弁は治らない」、「放置すると、足がむくんだり、つったりし、色素沈着や壊死することもある」ということで、さすがに私も青くなってしまいました。

ただ「命にかかわる病気ではない」ということだったので、ちょっとホッとしました。

下肢静脈瘤の治療法

治療は医療用ストッキングなどで加圧して進行を遅らせる方法と、レーザー(手術)でダメになった血管を取り除くという方法があるのですが、手術はちょっと怖いので、まずは医療用ストッキングを使ってみることにしました。

でも、ストッキングはとても締め付けが強く、しかも蒸れて暑いので立ち仕事の私には続けられませんでした。おまけに、この方法は根治するわけではないので、根本的な解決にはなりません。

このままではいけないと思った私は、ネットで調べた2つのクリニックに相談に行ったところ、レーザー手術ストリッピング手術を勧められたのです。

レーザー手術とストリッピング手術の違い

両方ともダメになった静脈を取り除く手術なのですが、比べてみるとレーザー手術のほうが圧倒的に良さそうでした。

レーザーとストリッピング手術の違いをまとめてみました。

  レーザー・高周波 ストリッピング
検査 短時間で完了 検査入院が必要
※血管造影や動脈採血検査などを受ける
治療時間 日帰りがほとんど 1~2週間の入院が必要
麻酔 足の局所麻酔 全身麻酔
手術時間 約30分 約5時間
痛み ほとんどない 強い痛みを訴える人も

手術するなら大阪の病院

私は自宅も勤務先も大阪市なので、手術するなら大阪の病院かクリニックで受けたいというのが第1希望でした。第2希望はもちろん名医で評判が良いことです。

そして、色々調べた結果、下肢静脈瘤レーザー治療の手術経験が豊富で、評判も良いクリニックでレーザー手術を受けることになりました。

いよいよ下肢静脈瘤のレーザー手術体験

さっそく手術の予約を入れたのですが、さすが評判のクリニックだけあって、手術をしていただけるのは半年も先でした。

そして半年後、やっと手術を受けられた私はその治療の速さにびっくりしました。手術というからには数時間かかるか、もしくは入院も必要なのでは?と思っていたのですが、実際に手術にかかった時間は本当に30分くらいだったのです。

足の皮膚に局部麻酔をして静脈内にカテーテルを入れ、静脈まわりも麻酔しながら光ファイバーをカテーテルに通しレーザーを照射してダメになった静脈を閉塞。そのあとコブになっているところの血管を切り取って手術は終了です。術後、ほとんど痛みを感じることはありませんでした。

翌日の診察まできつく包帯を巻いた上に弾性ストッキングをはき、膝をすっぽり覆うサポーターを装着します。さすがに手術なのでアルコールは3日間禁止で、血栓ができないように水分を多めに取って、と言われましたが、あとは普段通りの生活でOKです。

下肢静脈瘤の手術後

せっかくなので、術後の経過も観察してみました^^

4日後

皮下出血の紫色も黄色っぽく目立たなくなってきました。術後5日目まで弾性ストッキングを着用しなければならなかったので、ちょっときびしかったですが、きれいな足になるのだから我慢!です。

3週間後

運動も解禁、ジムにも行きました。足の状態は?というと、少々皮膚の内出血があるものの、ほとんどわからなくなっています。

1年後

現在手術後1年ですが、もう傷痕も見つけられないくらい、スベスベの美脚。いつもむくんでいた脚も、むくみしらずになり、もっと早く手術を受ければ良かったと思っています。下肢静脈瘤があって悩んでいる人は、レーザー手術を受けて私のように美脚を取り戻してくださいね!

日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】