下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選下肢静脈瘤の手術を受けた人の体験談まとめ足のコブが気にならなくなりました(50代男性)

足のコブが気にならなくなりました(50代男性)

下肢静脈瘤を治すために、レーザー手術をした大阪在住の男性の体験談を掲載しています。

下肢静脈瘤の手術をした大阪在住の男性に聞いた治療体験談

女性に多いとされる下肢静脈瘤ですが、加齢などが原因で男性にも発症します。治療(手術)を経験した大阪の男性に、そのときの体験談を聞いてみました。

足の血管が浮き出る病気!?

下肢静脈瘤に悩む男性の画像いわゆる団塊の世代といわれる私の趣味はゴルフやヨット。常日頃の体調管理は万全と自信を持っていました。

ある日、友人たちとヨットでクルージングに出た時のこと、看護士をしている友人の女性から「脚の血管が浮き出ているけど、下肢静脈瘤じゃない?」と言われました。

ショートパンツをはくことが多いので、足の血管が浮き出てコブのようになっているのが気にはなっていたのですが、年のせいだろうと思い、最近はちょっと痛みが出ていたものの、むくみなどもないので、たいしたことはないと思っていたのです。

ところが、話を聞くと静脈にある弁が壊れてしまい血液が逆流して起きる病気で、放置するとだんだん身体の他の部分にも悪い影響が出てくるし、傷が治りにくくなることもあるから、早いうちに治療したほうがいいというアドバイスを受けました。

そういえば、以前ゴルフをしていた時に、左足首にボールが当たって3針縫ったことがあったのですが、最近、自転車で転んだ時に、その傷が開いて炎症してしまいなかなか治らなかったことがあったというと、それも静脈瘤が原因だろうと言われ、これは、なんとかしなければと思い始めました。

最新の下肢静脈瘤治療法はレーザー手術

女性ではないし、足の血管が浮き出るくらいどうでもいいと思っていました。ですが、血液循環に関係して心臓疾患の原因になることもある怖い病気であることがわかり、さっそく自宅に帰って下肢静脈瘤の治療法についてインターネットで調べてみました。そして、痛みもなく時間もかからない最新のレーザー治療のことを知りました。

そしてレーザー治療を行う病院やクリニックは色々ありますが、専門は血管外科、できれば専門クリニックに行くのが良いらしいということもわかりました。

大阪の血管外科クリニック

私は大阪に住んでいるので、治療を受けるなら大阪にある血管外科のあるクリニックで…と、探したところ、いくつかの良さそうなクリニックを見つけることができました。

下肢静脈瘤のレーザー治療にもいろいろな方式があるようなのですが、そのなかで世界最新の血管内レーザー治療をしているというクリニックを見つけ、そこを受診することに決めて予約をしたのです。

病院でのレーザー治療体験

診察ではドクターが超音波検査で足の状態を詳しく調べた後、治療についての説明をしてくれました。 とてもわかりやすく信頼できましたし、心臓血管外科を経歴されているので、安心しておまかせすることができると思い、レーザー治療を受けることを決心しました。

手術は局所麻酔で行われましたが、痛みもなく、手術中も先生や看護師さんが声をかけてくださったので不安を感じることもありませんでした。手術時間も約30分という驚きの早さでした。たった1回の治療で治ってしまい通院しなくて良いところも、忙しく働いている身には本当にありがたいことです。

手術後の感想

手術後は痛みもまったくなく、ふつうに歩いて帰宅しました。メスを使う手術だと傷あとが残りますが、メスを使わないので傷あとも残らず、レーザーファイバーを血管に入れるときにできる針先で刺したような傷も、あっといまに消えてしまいました。

術後1年たった今では、下肢静脈瘤のコブもすっかりなくなって、手術したことを忘れるほどです。足の血管が気になる人、特に女性には、ぜひレーザー治療をおすすめしたいです。本当にビックリするくらいツルツルの脚になりますよ!

日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】