下肢静脈瘤治療の名医がいる大阪のクリニック5選10人に1人が発症?下肢静脈瘤のすべて手術費用の目安

手術費用の目安

こちらでは、血管内治療、硬化療法、弾性ソックスなど、下肢静脈瘤の治療の費用目安について紹介します。

下肢静脈瘤の治療費

診察を受けて手術となったら、いくらぐらいかかるのか、高額な治療費がかかるのでは?と不安になる人もいるかと思います。おおよその手術費用について調べましたので、参考にしてみてください。

血管内治療(レーザー、高周波)

  • 50,000~60,000円(3割負担)
  • 80,000~200,000円(自費)

硬化療法

  • 10,000~20,000円(3割負担)

ストリッピング手術

  • 70,000~80,000円(+入院費)(3割負担)

結紮術

  • 20,000~30,000円(3割負担)

弾性ストッキング費用(自費)

  • 5,000円~

手術は保険適用になる

下肢静脈瘤の手術は保険適用になります。レーザー治療もかつては保険適用外でしたが、2011年1月より保険診療適用になりました。軽症の場合や予防のために行う弾性ストッキングなど、手術や薬以外の保存的治療の場合は自費になります。

下肢静脈瘤治療ができるクリニックの治療費例

大阪で下肢静脈瘤治療ができるクリニックの治療費について紹介します。

坂田血管外科クリニック

  • 血管内焼灼術(高周波・レーザー)…約45,000円(3割負担)/約15,000円(1割負担)
  • ストリッピング手術…約35,000円(3割負担)/約11,000円(1割負担)
  • 硬化療法…約5,600円(3割負担)/約1,900円(1割負担)

坂田血管外科クリニックの詳細≫

梅田血管外科クリニック

  • 高周波カテーテル治療・ELVeSレーザー治療…約45,000円(3割負担)/約12,000円(1割負担)

梅田血管外科クリニックの詳細≫

湘南メディカルクリニック

  • ELVeSレーザー治療(片側)…約45,000円(3割負担)/約12,000円(1割負担)
  • 注射治療(硬化療法)(片側)…約5,500円(3割負担)/約1,800円(1割負担)
  • 医療用ストッキング(自費)…女性用5,200円/男性用6,200円

湘南メディカルクリニックの詳細≫

柿木外科クリニック

  • 抜去切除術(片足)…40,000円(3割負担)/20,000円(2割負担)/20,000円(1割負担)
  • 高位結紮術(片足)…20,000円(3割負担)/15,000円(2割負担)/12,000円(1割負担)
  • 硬化療法(片足)…8,000円(3割負担)/6,000円(2割負担)/4,000円(1割負担)

柿木外科クリニックの詳細≫

なんば坂本外科クリニック

  • 伏在静脈抜去術…40,000円(3割負担)/14,000円(1割負担)
  • 血管内焼灼術…48,000円(3割負担)/16,000円(1割負担)
  • 弾性ストッキング(自費)…3,300円

なんば坂本外科クリニックの詳細≫

多根総合病院

  • 選択的抜去法(片足)…82,000円(日帰り手術 3割負担)/95,000円(1週間入院 3割負担)

多根総合病院の詳細≫

日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド【大阪版】