公開日: |最終更新日時:

榊原クリニック

榊原クリニックは、大阪市天王寺区で内科・循環器内科・心臓血管外科の診察を行っているクリニックです。ここでは榊原クリニックについて、口コミ評判や特徴を紹介します。

目 次

榊原クリニックの口コミ評判

榊原先生は、私が学生の時、母の難しい心臓手術を成功させていただいた恩人です。大病院でのことでした。それから、転院されてどこに行かれたのかな、と話していたところ、家の近くに開院されていて、それからは家族共々風邪でも胃腸炎でも治していただいています。

受付、看護士、先生と上品な対応は気持の良いもんです。
心臓内科、血管内科とか、先生は超有名人でした。
今は月1回の診察と投薬で症状は改善しています。
心臓のエコーまで見てくれる、クリニックは初めてでビックリしました。
先生は患者さんと会話するだけで、後ろにいらっしゃるPCを使う看護士さんが
すべての会話をPCに入力してるのは驚いた!
大病院に行く必要が無いと感じました!

榊原クリニックの治療費

公式ホームページには、治療費についての情報は見つかりませんでした。

榊原クリニックの特徴

元気で長生きを目指し、治療に対応

榊原クリニックは、元気で長生きを目指すための治療を行っています。カウンセリングにしっかりと時間をかけ、些細なことでも相談できる環境づくりに努めています。

特殊外来として

胸痛、動悸、息切れ、不整脈外来・高血圧、糖尿病、高脂血症、慢性腎臓病総合外来・セカンドオピニオン外来(心疾患)・下肢製脈瘤日帰り手術・禁煙外来・肥満外来なども行っており、さまざまな悩みや不安に寄り添っているクリニックです。

種類豊富な設備

さまざまな悩みや不安に寄り添った治療を行うために、設備も種類豊富です。エコーやエルゴ負荷心電図、バセラ、肺機能検査、24時間心電図、PT-INR・Hba1cなどすぐに検査・治療ができる設備が整っています。

榊原クリニックの医師情報

榊原哲夫医師の経歴

  • 昭和48年:大阪大学医学部卒業╱医師免許取得╱大阪大学第一外科入局 一般外科研修
  • 昭和49年:大手前病院外科勤務 一般外科研修
  • 昭和51年:大阪大学第一外科帰局 心臓血管外科研修
  • 昭和56年:大阪大学第一外科助手 心臓血管外科研究
  • 昭和59年:医学博士学位取得(大阪大学)
  • 昭和60年:大阪警察病院心臓血管外科部長
  • 平成10年:大阪大学医学部臨床助教授
  • 平成16年:大阪警察病院副院長
  • 平成16年:榊原クリニック開設

榊原哲夫医師の所属・資格

  • 循環器専門医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本胸部外科学会認定医・指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定スポーツ医

榊原クリニックの基本情報

  • 診療時間:月・水・金:9:00~12;30/16:00~19:00 火・木・土:9:00~12:30
  • 休診日:日曜・祝日
  • 所在地:大阪府大阪市天王寺区大道3-5-10 ブルージェ天王寺101
  • アクセス:寺田町駅を下車、玉造筋に出られ、天王寺方面
  • 電話番号:06-6776-0160
Topic
下肢静脈瘤の専門医が在籍する
大阪のクリニックを治療数で比較

大阪で日本脈管学会の脈管専門医かつ、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会の血管内レーザー焼灼術実施医・指導医が在籍するクリニックのうち、対応できる治療の種類が豊富な3院を厳選しました。

梅田血管外科
クリニック
梅田血管外科クリニック
引用元HP:梅田血管外科クリニック
https://www.umeda-vvc.com/
対応できる
治療法
6/7種類
グルー治療
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6232-8601

坂田血管外科
クリニック
坂田血管外科クリニック
引用元HP:坂田血管外科クリニック
https://sakataclinic.com/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6121-2368

ラジオロジー
クリニック扇町
ラジオロジークリニック扇町
引用元HP:ラジオロジークリニック扇町
http://radio-gazo.jp/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法
高位結紮術

tel 06-6311-7500

下肢静脈瘤治療の期間:治療法によって異なるため、クリニックにお問い合わせください。
下肢静脈瘤治療の費用:治療方法や自由診療および保険診療などで変わってくるため、クリニックに直接ご相談ください。
下肢静脈瘤治療のリスク:しびれなどの「神経障害」や、皮膚熱傷や深部静脈血栓症が発生する可能性もあります。それ以外にも、治療方法により異なったリスクや副作用が生じるおそれがありますので、クリニックの担当医師にしっかり確認をしたうえで、治療を受けることを推奨します。
また、当サイトでは、「下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会(旧:下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会)」の実施医または指導医と認定されている医師のことを下肢静脈瘤の専門医と定義しています。