大手前病院

大手前病院の下肢静脈瘤治療について調査しました。治療方法や費用、患者さんからの口コミ評判について紹介しています。

目 次

大手前病院の口コミ評判

いくつか病院をまわり、飛び込みで大手前病院に行きました。

外観は歴史を感じさせる立派な雰囲気で、内装はかなり清潔な病院です。

また、素晴らしい先生に巡り会えたのもよかったです。

参照元:Caloo https://caloo.jp/hospitals/detail/1270000690/reviews

大きな病院が多数ある地域にありますが、比較的新しく病院は綺麗です。

外来、病棟ともに掃除が行き届いており、清潔感があります。

参照元:Caloo https://www.qlife.jp/nurse_kuchikomi_detail_9009_11378

患者のひとりひとりにかけていただける時間が十分あるので、説明も納得がいくまできけます。

親切に対応してくださり、安心して受診できました。管理もてきぱきしています。

参照元:Qlife https://www.qlife.jp/kuchikomi_9009_61940

大手前病院の治療費

公式サイトに下肢静脈瘤の料金についての記載がありませんでした。

大手前病院は入ってる?
大阪の下肢静脈瘤クリニック5選

大手前病院の特徴

総合病院の強みを生かした治療

心臓血管外科と循環器内科の連携が可能なため、あらゆる心臓血管疾患治療が可能です。

そのほかにも多くの科を併設し、心臓疾患、脳疾患、腎臓疾患、糖尿病など、さまざまな血管病変疾患へも対応が可能です。

(財)日本医療機能評価機構も認定

大手前病院では、平成28年11月に病院機能評価(審査体制区分3rdG ver.1.1)の認定更新が決定し、平成29年2月3日に認定証が交付されました。

財団法人日本医療機能評価機構とは、患者に質の高い医療サービスを提供する支援を行うための医療機関サービス。

第三者の立場で病院を審査し、一定の基準を満たした病院を認定しています。

天満橋から徒歩5分の立地

大阪の中心地である、天満橋駅から徒歩5分という好立地のため、多くの方が通いやすいといえるでしょう。

大手前病院の医師情報

心臓血管外科

大阪大学大学院医学研究科助教授や、兵庫医科大学心臓血管外科学講座主任教授を務める宮本医師が担当。

国家公務員共済組合連合会大手前病院の病院長としても活躍しており、大手前病院では月曜日の午前に初診と再診の外来を行っています。

循環器内科

火曜日に下肢外来を開設。総合病院の強みを生かし、他科や他の医療職と連携をとり、カテーテル治療や和温療法も含めた治療を行なっています。

大手前病院の基本情報

  • 診療時間:9:00〜17:15
  • 休診日:心臓血管外科:(月)、(火)(水)の午前
  • 住所:大阪府大阪市中央区大手前1丁目5番34号
  • アクセス:大阪メトロ谷町線「天満橋駅」から徒歩約5分
  • 電話番号:06-6941-0484
Topic
下肢静脈瘤の専門医が在籍する
大阪のクリニックを治療数で比較

大阪で日本脈管学会の脈管専門医かつ、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会の血管内レーザー焼灼術実施医・指導医が在籍するクリニックのうち、対応できる治療の種類が豊富な3院を厳選しました。

梅田血管外科
クリニック
梅田血管外科クリニック
引用元HP:梅田血管外科クリニック
https://www.umeda-vvc.com/
対応できる
治療法
6/7種類
グルー治療
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6232-8601

坂田血管外科
クリニック
坂田血管外科クリニック
引用元HP:坂田血管外科クリニック
https://sakataclinic.com/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6121-2368

ラジオロジー
クリニック扇町
ラジオロジークリニック扇町
引用元HP:ラジオロジークリニック扇町
http://radio-gazo.jp/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法
高位結紮術

tel 06-6311-7500

下肢静脈瘤治療の期間:治療法によって異なるため、クリニックにお問い合わせください。
下肢静脈瘤治療の費用:治療方法や自由診療および保険診療などで変わってくるため、クリニックに直接ご相談ください。
下肢静脈瘤治療のリスク:しびれなどの「神経障害」や、皮膚熱傷や深部静脈血栓症が発生する可能性もあります。それ以外にも、治療方法により異なったリスクや副作用が生じるおそれがありますので、クリニックの担当医師にしっかり確認をしたうえで、治療を受けることを推奨します。
また、当サイトでは、「下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会(旧:下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会)」の実施医または指導医と認定されている医師のことを下肢静脈瘤の専門医と定義しています。