西沢クリニック

平成15年8月から大阪にて下肢静脈瘤の治療を行っている、西沢クリニックの特徴についてリサーチしました。

目 次

西沢クリニックの口コミ評判

口コミ評判は見つかりませんでした。

西沢クリニックの治療費

  • 公式サイトに記載なし

西沢クリニックは入ってる?
大阪の下肢静脈瘤クリニック5選

西沢クリニックの特徴

幅広い診療科目でさまざまな症状に対応可能

西沢クリニックは、循環器科、心臓外科、血管外科をメインに診療を行っているクリニックです。また、一般内科、呼吸器、消化器といったそのほかの分野の診療も行っています。体の病気は診察してみると思わぬところから見つかる場合があるもの。そのため、豊富な診療科目のある医療施設だと、さまざまな病状に1箇所で対応できるので便利です。また、重篤な病気は早期発見・早期治療が重要です。診療科目が豊富な医療施設だと、幅広い分野の診療が可能なので、それだけ病気を見つけやすくなっているとも言えるでしょう。

土曜も診療しているので通院しやすい

良さそうな病院やクリニックを見つけたのに、平日が仕事や学校で忙しくてなかなか通院する時間が取れないという人は少なくないでしょう。しかし、土日が休みになっている医療施設は決して少なくありません。その点、西沢クリニックなら土曜日も診療を行っているので、平日が忙しい人でも通院を継続しやすいクリニックとなっています。

主要駅から10分以内でアクセス可能な好立地

病院やクリニックを探す際、医師の技術力や費用などはもちろん重要ですが、アクセスしやすさも大切なポイントです。その点、西沢クリニックは交通手段によらず、主要駅やバス停から10分以内にアクセス可能な好立地となっています。

例えば、大阪市営バスなら旭区役所(区民センター前)バス停下車徒歩1分、京阪電車なら森小路駅下車徒歩10分など、短時間でアクセスが可能となっています。

西沢クリニックの医師情報

西澤 慶二郎院長の経歴

  • 1987年 国立大阪病院(現国立大阪医療センター)心臓血管外科レジデント
  • 1990年 兵庫医科大学胸部外科助手
  • 1993年 城北市民病院外科医員 大阪市立総合医療センター心臓血管外科医長
  • 2000年 城東中央病院外科・血管外科
  • 2003年 西沢クリニック院長

古林圭一院長の所属・資格

  • 外科専門医
  • 胸部外科学会認定医
  • 日本循環器学会専門医
  • 外科学会認定医
  • 循環器学会会員
  • 日本医師会認定産業医
  • 大阪市認定身体障害者(心臓機能障害)指定医
  • 平成21年まで心臓血管外科専門医

西沢クリニックの基本情報

  • 診療時間:8:30~12:00/16:00~19:00
  • 休診日 :日曜日・祝日、木曜日・土曜日の午後
  • 所在地:大阪市旭区大宮1-1-5グリーンプラザ1F
  • アクセス:京阪電車「森小路」下車徒歩10分/地下鉄谷町線「千林大宮」駅下車徒歩10分
  • 電話番号:06-6957-1100
Topic
下肢静脈瘤の専門医が在籍する
大阪のクリニックを治療数で比較

大阪で日本脈管学会の脈管専門医かつ、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会の血管内レーザー焼灼術実施医・指導医が在籍するクリニックのうち、対応できる治療の種類が豊富な3院を厳選しました。

梅田血管外科
クリニック
梅田血管外科クリニック
引用元HP:梅田血管外科クリニック
https://www.umeda-vvc.com/
対応できる
治療法
6/7種類
グルー治療
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6232-8601

坂田血管外科
クリニック
坂田血管外科クリニック
引用元HP:坂田血管外科クリニック
https://sakataclinic.com/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6121-2368

ラジオロジー
クリニック扇町
ラジオロジークリニック扇町
引用元HP:ラジオロジークリニック扇町
http://radio-gazo.jp/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法
高位結紮術

tel 06-6311-7500

下肢静脈瘤治療の期間:治療法によって異なるため、クリニックにお問い合わせください。
下肢静脈瘤治療の費用:治療方法や自由診療および保険診療などで変わってくるため、クリニックに直接ご相談ください。
下肢静脈瘤治療のリスク:しびれなどの「神経障害」や、皮膚熱傷や深部静脈血栓症が発生する可能性もあります。それ以外にも、治療方法により異なったリスクや副作用が生じるおそれがありますので、クリニックの担当医師にしっかり確認をしたうえで、治療を受けることを推奨します。
また、当サイトでは、「下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会(旧:下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会)」の実施医または指導医と認定されている医師のことを下肢静脈瘤の専門医と定義しています。