島野医院

大阪区西区で内科・外科・婦人科・肛門外来を扱っている島野医院の情報をご紹介しています。

目 次

島野医院の口コミ評判

先生も看護師さんも受付の方もみなさんとても優しく、必要な検査もちゃんとしてくれました。

説明も丁寧でとてもわかりやすく理想の先生でした。待ち時間もそれなりでなんの苦もなく受診できました。

参照元:病院なび https://byoinnavi.jp/clinic/53233/reviews

受付のお姉さんもすごく感じが良く、お医者さんも問診票を見て詳しく症状を聞いてくださったので話しやすかったです。

処方する薬の説明もわかりやすくしてくださりベストな診断だったと思います。

別の通ってた医院ではなかなかちゃんと話を聞いてくれず話しづらかったのですがここではしっかり症状などを話せたのですごくよかったです。

初診だったのですが初診料もかなり安く感じました。

参照元:病院なび https://byoinnavi.jp/clinic/53233/reviews

島野医院の治療費

公式サイトに記載がありませんでした。

島野医院は入ってる?
大阪の下肢静脈瘤クリニック5選

島野医院の特徴

総合的な医療を提供

内科・外科・婦人科・肛門外来を診療科目に持つ、大阪市西区の島野医院。

診療科同士が連携した総合医療と、小さな子どもから高齢の方まで幅広く来院できる、地域に密着した医療の提供を心がけています。

ただし、現在は下肢静脈瘤の治療を行っていません。

コミュニケーションを重視した診察

患者の目を見て、しっかりと話に耳を傾けることを大切にしている島野医院。問診だけでなく、視診・触診・聴診といった基本的な診察にも力を入れ、丁寧な診察を提供しています。

医療機関との連携も万全

島野医院がある大阪市西区には基幹病院が多くあるため、医療機関同士の連携も万全。

「当院での治療が困難である」と診断された場合、専門的な医療機関への紹介もスムーズです。

島野医院の医師情報

島野直人院長の経歴

  • 関西医科大学卒業
  • 関西医科大学附属病院勤務
  • 恩賜財団済生会泉尾病院勤務
  • 阪本蒼生会蒼生病院勤務
  • 島野医院開院
  • 大阪府医師会・医療問題研究委員会委員

島野直人院長の所属・資格

  • 日本外科学会認定外科認定医
  • 日本外科学会認定外科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定学校医
  • 障害者認定指定医(大腸・膀胱)
  • 死体解剖認定医
  • 大阪府医師会・医療問題研究委員会委員

島野医院の基本情報

  • 診療時間:平日9:00~12:00・16:00~19:00、水・土曜9:00~12:00
  • 休診日:日・祝日休診
  • 所在地:大阪府大阪市西区南堀江4-4-20 アーデンタワー南堀江1F
  • アクセス:大阪市営地下鉄鶴見緑地線「西長堀駅」より徒歩2分、大阪市営地下鉄千日前線「桜川駅」より徒歩2分
  • 電話番号:06-6533-0020
Topic
下肢静脈瘤の専門医が在籍する
大阪のクリニックを治療数で比較

大阪で日本脈管学会の脈管専門医かつ、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会の血管内レーザー焼灼術実施医・指導医が在籍するクリニックのうち、対応できる治療の種類が豊富な3院を厳選しました。

梅田血管外科
クリニック
梅田血管外科クリニック
引用元HP:梅田血管外科クリニック
https://www.umeda-vvc.com/
対応できる
治療法
6/7種類
グルー治療
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6232-8601

坂田血管外科
クリニック
坂田血管外科クリニック
引用元HP:坂田血管外科クリニック
https://sakataclinic.com/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6121-2368

ラジオロジー
クリニック扇町
ラジオロジークリニック扇町
引用元HP:ラジオロジークリニック扇町
http://radio-gazo.jp/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法
高位結紮術

tel 06-6311-7500

下肢静脈瘤治療の期間:治療法によって異なるため、クリニックにお問い合わせください。
下肢静脈瘤治療の費用:治療方法や自由診療および保険診療などで変わってくるため、クリニックに直接ご相談ください。
下肢静脈瘤治療のリスク:しびれなどの「神経障害」や、皮膚熱傷や深部静脈血栓症が発生する可能性もあります。それ以外にも、治療方法により異なったリスクや副作用が生じるおそれがありますので、クリニックの担当医師にしっかり確認をしたうえで、治療を受けることを推奨します。
また、当サイトでは、「下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会(旧:下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会)」の実施医または指導医と認定されている医師のことを下肢静脈瘤の専門医と定義しています。