公開日: |最終更新日時:

青松記念病院

泉佐野市にある青松記念病院の特徴と口コミ評判をまとめました。

青松記念病院の口コミ評判

先生やスタッフの方の人柄のためか、病院は人気があり混み合っています。予約をせず飛び込みで診察を受けましたが、それにもかかわらずとても丁寧に診察していただけました。とても親切で、人気があるのもうなずける病院です。

参照元:caloo https://caloo.jp/hospitals/detail/1270005280

大きな病院で、駐車場が広く通院しやすい病院です。複数の医師が常駐されており、主治医でなくても丁寧に対応していただけます。先生同士で情報の共有がしっかりされているようでした。麻酔について心配していたのですが、事前に丁寧な説明を受けられたので、「ここならお任せできそうだ」と思えました。先生も看護師の方々も手際がよく、しかも丁寧に診察、治療を行ってくれます。

参照元:caloo https://caloo.jp/hospitals/detail/1270005280

青松記念病院の治療費

公式サイトに治療費の情報はありませんでした

青松記念病院は入ってる?
大阪の下肢静脈瘤クリニック5選

青松記念病院の特徴

平日は夜間診療あり

平日の診療時間は午前が9時から12時、夜間が18時から20時と遅い時間まで診療を行っています。仕事で忙しい方や日中の診察が難しい方も通いやすい病院です。日・祝は休診ですが、土曜日は午前のみ診察を行っています。午前の受付は8時半から11時半まで、夜診の受付は19時半までです。

初診の方は予約は不要です。保険証や紹介状(ある場合のみ)を持参して、直接窓口に行きましょう。

好立地でアクセス良好

泉佐野市にある青松記念病院は、南海本線「井原里駅」から徒歩10分の場所に位置しています。病院には80台駐車可能な駐車場が完備されているので、車での通院にも便利です。

ストリッピング法を採用

下肢静脈瘤の治療として古くから行われている、ストリッピング法での施術を採用しています。ストリッピング法は全身麻酔、下半身・局所麻酔などで行われ、血管を引き抜く再発率が低い方法です。入院が必要な場合もありますが、日帰り手術にも対応しています。

ストリッピング法の他に、高位結紮術にも対応しています。

さまざまな診療科目に対応

青松記念病院は外科・内科・胃腸科・肛門科・整形外科・リハビリテーション科・予防接種と、さまざまな診療科目に対応している総合病院です。各診療科それぞれに専門の医師がおり、複数の医師が常駐しています。医師同士での情報共有が各診療科間で行われており、担当以外の医師や看護師でも丁寧に対応できるよう配慮がなされています。

複数の科目に対応しているので、下肢静脈瘤以外にも気になる点があれば1か所の病院ですべて診察を受けることができます。

青松記念病院の医師情報

院長の経歴

  • 1972年 大阪市立大学医学部卒業
  • 1972年 大阪市立大学第一外科学教室入局
  • 1979年 同教室大学院博士課程卒業
  • 1979年 京都府立僻地中核弥栄病院外科部長就任
  • 1980年 大阪市立大学第一外科学教室助手就任
  • 1984年 大阪市立大学第一外科学教室非常勤講師
  • 1984年 福祉法人愛染橋病院外科部長就任
  • 1988年 青松記念病院開院

院長の所属・資格

  • 医学博士
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会指導医

青松記念病院の基本情報

  • 診療時間: 月~金9:00~12:00/18:00~20:00
  • 休診日 :日・祝日
  • 所在地:大阪府泉佐野市上瓦屋876-1
  • アクセス:井原里駅 徒歩10分/JR阪和線熊取駅 タクシーで約7分
  • 電話番号:072-463-3121
Topic
下肢静脈瘤の専門医が在籍する
大阪のクリニックを治療数で比較

大阪で日本脈管学会の脈管専門医かつ、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会の血管内レーザー焼灼術実施医・指導医が在籍するクリニックのうち、対応できる治療の種類が豊富な3院を厳選しました。

梅田血管外科
クリニック
梅田血管外科クリニック
引用元HP:梅田血管外科クリニック
https://www.umeda-vvc.com/
対応できる
治療法
6/7種類
グルー治療
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6232-8601

坂田血管外科
クリニック
坂田血管外科クリニック
引用元HP:坂田血管外科クリニック
https://sakataclinic.com/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6121-2368

ラジオロジー
クリニック扇町
ラジオロジークリニック扇町
引用元HP:ラジオロジークリニック扇町
http://radio-gazo.jp/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法
高位結紮術

tel 06-6311-7500

下肢静脈瘤治療の期間:治療法によって異なるため、クリニックにお問い合わせください。
下肢静脈瘤治療の費用:治療方法や自由診療および保険診療などで変わってくるため、クリニックに直接ご相談ください。
下肢静脈瘤治療のリスク:しびれなどの「神経障害」や、皮膚熱傷や深部静脈血栓症が発生する可能性もあります。それ以外にも、治療方法により異なったリスクや副作用が生じるおそれがありますので、クリニックの担当医師にしっかり確認をしたうえで、治療を受けることを推奨します。
また、当サイトでは、「下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会(旧:下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会)」の実施医または指導医と認定されている医師のことを下肢静脈瘤の専門医と定義しています。