公開日: |最終更新日時:

河内総合病院

東大阪市で下肢静脈瘤の治療ができる河内総合病院の特徴と口コミ評判をまとめました。

目 次

河内総合病院の口コミ評判

胸の痛みがあり受診しました。痛みを我慢できなくなり、数年前不整脈の治療を受けていた旨を伝えると救急を受診するよう勧められました。忙しい時間帯であるにもかかわらず先生スタッフ共に丁寧な対応をしてくれ、大変感謝しています。

参照元:QLIFE https://www.qlife.jp/kuchikomi_list_9520_1

設備や機材、治療に関してはとても素晴らしい病院だと思います。総合病院のため待ち時間がどうしてもかかるためしっかりと予定を立てて受診することをお勧めします。

参照元:QLIFE https://www.qlife.jp/kuchikomi_list_9520_1

半年に一回ほど、定期的に通院しています。毎回診断結果をとても分かりやすく説明してくださり、安心して通うことができる病院です。今後もお世話になろうと思います。

参照元:EPARK https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/8159/tab/8/

河内総合病院の治療費

治療費に関する情報は公式HPに情報がありませんでした。

河内総合病院は入ってる?
大阪の下肢静脈瘤クリニック5選

河内総合病院の特徴

CTによる造影剤なしでの診断

河内総合病院では80列マルチスライスCTによって撮影されたデータを3次元画像に加工し、造影剤を使わずに状態を確認することが可能です。痛みや薬剤へのアレルギーなどの心配がないというメリットがあります。また、CTによって得られた三次元情報をもとに治療の方針を計画することが可能です。

様々な治療法を組み合わせることが可能

河内総合病院では下肢静脈瘤の治療の際、様々な治療法を組み合わせることが可能です。事前の診断結果を元に患者さんに最適な方法で治療を進めていきます。治療法として、下肢に薬剤を注射して行う「硬化治療」、局所麻酔を行い静脈を画家的に切断する「高位結さつ手術」、血管内に高周波アブレーションカテーテルを挿入する「血管内治療」、静脈瘤が大きい場合特殊な器具を使って切除する「スタブ・アバルジョン法」などを行うことが可能です。

総合病院であり、多くの症例を扱っている

河内総合病院は多くの診察項目を持つ総合病院です。様々な科が病院内に存在しており、下肢静脈瘤だけではなく様々な症例に対応することが可能です。チーム医療でそれぞれの専門家が治療に当たってくれるというメリットがあります。また救急外来の受け入れも行っており、24時間体制で治療を受けることが可能です。

専門外来で日帰りでの治療も可能

立ち仕事の多い女性によくみられると言われている下肢静脈瘤。出産経験のある女性の二人に一人が発症すると言われています。河内総合病院では専門外来を設けて下肢静脈瘤の治療を行っています。治療が必要な場合と様子を見ても大丈夫な場合があり、専門外来で診断してもらえるため安心して受診できそうです。実際に下肢静脈瘤の治療を行う場合、高位結さつ手術と硬化治療を組み合わせた場合、日帰りでの手術も可能です。事前の予約や診察が必要とはなりますが、手術を日帰りでできるのは忙しい人には有難いですね。

河内総合病院の医師情報

  • 院長は中尾和民先生です。下肢静脈瘤の治療を行う心臓血管外科は山口高広先生が責任者として対応されます。詳しい経歴や情報は公式HPには見つかりませんでした。

河内総合病院の基本情報

  • 診療時間: 月曜日~金曜 午前:8:30~11:30 午後:12:30~15:30
  • 休診日 :日・祝日 土曜は午後休診
  • 所在地:大阪府東大阪市横枕1番31号
  • アクセス:近畿日本鉄道けいはんな線荒本駅より徒歩4分
  • 電話番号:072-965-0731
Topic
下肢静脈瘤の専門医が在籍する
大阪のクリニックを治療数で比較

大阪で日本脈管学会の脈管専門医かつ、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会の血管内レーザー焼灼術実施医・指導医が在籍するクリニックのうち、対応できる治療の種類が豊富な3院を厳選しました。

梅田血管外科
クリニック
梅田血管外科クリニック
引用元HP:梅田血管外科クリニック
https://www.umeda-vvc.com/
対応できる
治療法
6/7種類
グルー治療
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6232-8601

坂田血管外科
クリニック
坂田血管外科クリニック
引用元HP:坂田血管外科クリニック
https://sakataclinic.com/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6121-2368

ラジオロジー
クリニック扇町
ラジオロジークリニック扇町
引用元HP:ラジオロジークリニック扇町
http://radio-gazo.jp/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法
高位結紮術

tel 06-6311-7500

下肢静脈瘤治療の期間:治療法によって異なるため、クリニックにお問い合わせください。
下肢静脈瘤治療の費用:治療方法や自由診療および保険診療などで変わってくるため、クリニックに直接ご相談ください。
下肢静脈瘤治療のリスク:しびれなどの「神経障害」や、皮膚熱傷や深部静脈血栓症が発生する可能性もあります。それ以外にも、治療方法により異なったリスクや副作用が生じるおそれがありますので、クリニックの担当医師にしっかり確認をしたうえで、治療を受けることを推奨します。
また、当サイトでは、「下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会(旧:下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会)」の実施医または指導医と認定されている医師のことを下肢静脈瘤の専門医と定義しています。