公開日: |最終更新日時:

坂田血管外科クリニック

大阪で下肢静脈瘤の日帰り手術を専門に行っている、坂田血管外科クリニック。

口コミ評判・治療費の目安・治療方法といった情報をまとめています。

目 次

坂田血管外科クリニックの口コミ評判

産後特に脚の網目状になった毛細血管が気になって、下肢の血管に詳しいこちらの病院を受診しました。

まずは検査着に着替えるところから始まりましたが、先生の問診があり、これは下肢静脈瘤の類いではなく、30代でも3割の人に起こりうる一種の老化現象…とのことでした。

どうしても気になれば、住友病院の形成外科でレーザー治療を受けるといいよ、とご親切に教えてくださいました。

また、今後のためにと、別室で下肢静脈瘤防止のための靴下を販売されてて、一足購入しました。気持ちよくてとても良いです。

参照元:caloo https://caloo.jp/hospitals/detail/2270089980

初めて、手術らしきものをしたので、だいぶ不安だったのですが、受付の方も丁寧に色々聞いたりしたのですが、嫌な顔せず答えてくれました。

先生も気さくな方で、質問にはちゃんと答えていただけますし、手術中も大丈夫やから、足キレイになるからねとお声かけてくださりました。

看護師さんも、皆さん優しい方ばかりで、手術中もお話ししながら、ずっと手を握ってくれてて、背中さすってくれたり、かなり痛がりな私ですが、がんばれました。

参照元:caloo https://caloo.jp/hospitals/detail/2270089980

坂田血管外科クリニックの治療費

※症状によって、さらに診察・治療が必要となり、費用が増える場合あります。

ストリッピング手術

  • 手術前:約3,000~6,000円(3割負担)、約1,000~2,000円(1割負担)
  • 手術当日:約35,000円(3割負担)、約11,000円(1割負担)
  • 手術後:約1,600円(3割負担)約600円(1割負担)

血管内焼灼術(高周波・レーザー)

  • 手術前:約3,000~6,000円(3割負担)、約1,000~2,000円(1割負担)
  • 手術当日:約45,000円(3割負担)、約15,000円(1割負担)
  • 手術後:約3,500円(3割負担)約1,200円(1割負担)

硬化療法

  • 手術前:約3,000円(3割負担)約1,000円(1割負担)
  • 手術当日:約5,800円(3割負担)約1,900円(1割負担)
  • 手術後:約1,600円(3割負担)約600円(1割負担)

坂田血管外科クリニックは入ってる?
大阪の下肢静脈瘤クリニック5選

坂田血管外科クリニックの特徴

下肢動脈瘤のさまざまな治療に精通

坂田血管外科クリニックで行っている治療は、レーザー手術・高周波カテーテル治療・静脈抜去術・フォーム硬化療法・硬化療法・弾性ストッキング着用による圧迫療法など。

すべての手術を日帰りで受けることが可能です。

痛みに配慮した治療

手術は局所麻酔下で行われますが、痛みの感じ方には個人差があるため、どうしても痛いという場合は神経ブロック麻酔を追加することもできます。

手術はどれも身体へのダメージが少ないよう配慮しているため、歩いて来られる方については何歳でも手術を受けられるとのことです。

より良い治療のための精密検査

より良い治療のためには事前の検査が何より重要とし、超音波機械(東芝Xario XG)を使用して静脈瘤の状態を詳細に検査・診断。

その結果をもとに手術や硬化療法といった、それぞれの患者に合った治療方法をアドバイスしています。

坂田血管外科クリニックの医師情報

坂田雅宏院長の経歴

  • 1987年:神戸大学医学部卒業
  • 1987年:神戸大学第2外科入局
  • 1993年:神戸労災病院 心臓血管外科
  • 2004年:住友病院 心臓血管外科
  • 2009年:坂田血管外科クリニックを開院

坂田雅宏院長の所属・資格

  • 血管内レーザー焼灼術・指導医
  • 日本外科学会(専門医)
  • 日本脈管学会(評議員)
  • 日本静脈学会(評議員)
  • 大阪血管外科同好会(世話人)

坂田血管外科クリニックの基本情報

  • 診療時間:月火水金土14:00~18:00
  • 休診日:木・日・祝日
  • 所在地:大阪市中央区高麗橋1-7-3 北浜プラザ3階
  • アクセス:地下鉄堺筋線 北浜駅 徒歩1分
  • 電話番号:06-6121-2368

坂田血管外科クリニックの最新情報

口コミ情報

公式サイト

  • 口コミは掲載されていませんでした。

EPARK

  • 口コミは掲載されていませんでした。

Qlife

  • 2017年9月5日
    初めての手術。
    初めて、手術らしきものをしたので、だいぶ不安だったのですが、受付の方も丁寧に色々聞いたりしたのですが、嫌な顔せず答えてくれました。 先生も気さくな方で、質問にはちゃんと答えていただけますし、手術中も大丈夫やから、足キレイになるからねとお声かけてくださりました。 看護師さんも、皆さん優しい方ばかりで、手術中もお話ししながら、ずっと手を握ってくれてて、背中さすってくれたり、かなり痛がりな私なのですが安心して、がんばれました。 オススメの病院です。 ありがとうございました。

caloo

  • 2018年2月
    脚の毛細血管が気になって。
    産後特に脚の網目状になった毛細血管が気になって、下肢の血管に詳しいこちらの病院を受診しました。まずは検査着に着替えるところから始まりましたが、先生の問診があり、これは下肢静脈瘤の類いではなく、30代でも3割の人に起こりうる一種の老化現象…とのことでした。それはそれでショックでしたが、見た目だけの問題とのことで安心しました。しかも、どうしても気になれば、住友病院の形成外科でレーザー治療を受けるといいよ、とご親切に教えてくださいました。 また、今後のためにと、別室で下肢静脈瘤防止のための靴下を販売されてて、一足購入しました。気持ちよくてとても良いです。
引用元:QLIFE(https://www.qlife.jp/)、caloo(https://caloo.jp/)

坂田血管外科クリニックの設備情報

  • キャノンメディカル Aplio i-series i700/CV超音波診断装置
  • 東芝製 Aplio 400platinum 超音波診断装置
  • レーザー装置 Biolitec 1470nm 2 ring radial fiber system
  • レーザー装置 LSO 1470nm radial fiber system
  • レーザー装置 Biolitec 980nm bear fiber system
  • 高周波装置 Venefit
  • ドイツ製 Maquet の手術台 Alfermax
  • 手術中の血圧、心拍数、動脈血酸素飽和度を測定し、手術中の全身状態をモニターする 日本光電製 術中ベッドサイドモニター(BSM 3562)

坂田血管外科クリニックの公式サイトの更新履歴

  • 2020年12月1日
    【年末年始・臨時休診のご案内】
    年末は12/30(水)午前診まで、年始は1/8(金)より、通常通り診療させていただきます。 新型コロナウイルス感染防止対策としましては、患者様に安心してご受診いただけますよう、細心の注意をはらっております。 ご来院時はマスクのご着用をお願い致します。又、発熱や咳の症状がある場合は、保健所に連絡をして指示を受けて下さい。

※公式サイトの情報より抜粋

Topic
下肢静脈瘤の専門医が在籍する
大阪のクリニックを治療数で比較

大阪で日本脈管学会の脈管専門医かつ、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会の血管内レーザー焼灼術実施医・指導医が在籍するクリニックのうち、対応できる治療の種類が豊富な3院を厳選しました。

梅田血管外科
クリニック
梅田血管外科クリニック
引用元HP:梅田血管外科クリニック
https://www.umeda-vvc.com/
対応できる
治療法
6/7種類
グルー治療
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6232-8601

坂田血管外科
クリニック
坂田血管外科クリニック
引用元HP:坂田血管外科クリニック
https://sakataclinic.com/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
高周波治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法

tel 06-6121-2368

ラジオロジー
クリニック扇町
ラジオロジークリニック扇町
引用元HP:ラジオロジークリニック扇町
http://radio-gazo.jp/
対応できる
治療法
5/7種類
レーザー
治療
ストリッピング
手術
硬化療法
圧迫療法
高位結紮術

tel 06-6311-7500

下肢静脈瘤治療の期間:治療法によって異なるため、クリニックにお問い合わせください。
下肢静脈瘤治療の費用:治療方法や自由診療および保険診療などで変わってくるため、クリニックに直接ご相談ください。
下肢静脈瘤治療のリスク:しびれなどの「神経障害」や、皮膚熱傷や深部静脈血栓症が発生する可能性もあります。それ以外にも、治療方法により異なったリスクや副作用が生じるおそれがありますので、クリニックの担当医師にしっかり確認をしたうえで、治療を受けることを推奨します。
また、当サイトでは、「下肢静脈瘤血管内治療実施管理委員会(旧:下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会)」の実施医または指導医と認定されている医師のことを下肢静脈瘤の専門医と定義しています。